「日台投資協定から見る国際投資紛争の仲裁による解決」シンポジウム

2011年、日本と台湾は「日台投資協定」を締結しました。同協定は、日台双方の投資家に安定した投資環境や制度を提供するだけでなく、日台の産業サプライチェーンの緊密な協力を促進すると共に、国際投資紛争を仲裁によって解決する道を設けるものです。また、2012年には中国と台湾の間で「両岸投資保障及び促進協定」が締結され、両岸(中国及び台湾)の投資紛争に関する商事仲裁及び補償調停などのシステムが明定されました。このため、仲裁や調停など裁判外の紛争解決システムは、台湾への投資又は中国でのビジネスを行う者にとって必須の法律知識となっており、リスクマネジメントの方法として欠かせないものになっています。

本シンポジウムは、台湾へ投資する日本企業の利益保護を図り、同時に台湾と中国との間での商事紛争解決システムについて理解を深めることを目的に、国内外の著名な専門家を招き、日台及び中国との間の仲裁・調停システムについて詳しく検討するものです。皆様のご参加をお待ちしております。

一、        時間:2014年9月5日(金)午後2時~5時30分(130分より受付開始)

二、        会場:台北市仁愛路四段376号14階(中華民国仲裁協会会議室)

三、        主催:中華民国仲裁協会

四、        参加費:NT$600元(口座番号:01254887、口座名:社団法人中華民国仲裁協会)

五、        議事日程:(シンポジウムは全て日本語で進行)

時間

内容

1:30 ~2:00

参加者受付

2:00 ~2:50

議題一:台日投資協議における投資紛争解決仕組み

論者:寰瀛法律事務所 黄馨慧弁護士

2:50 ~3:40

議題二:日系企業が知るべき「台湾・中国投資保障協議」における経済・貿易に関する紛争解決仕組み

論者:理律法律事務所 朱百強弁護士

3:40 ~4:00

休憩

4:00 ~4:50

議題三:日系企業が知るべき台湾における国際商事仲裁に関する実務

論者:萬国法律事務所 高志明弁護士

4:50 ~5:30

Q & A

回答者:論者全員

----------------------------------------------------------------------------------

**登録用紙**            連絡先:胡慧麗(02)27078672*14

氏  名

 

勤務先

 

電  話

 

FAX

 

E-MAIL

 

領収書

二連式:□            三連式:□

領収書の宛名(会社名等):              統一番号:

   質   問  

 

             

FAX:(02)27078462、55509191又はe-mail:service@arbitration.org.twまで送付して下さい。

 

Copyright 2011 The Chinese Arbitration Association, Taipei All Rights Reserved.  Terms of Use
Address : Floor 14, 376 Renai Road, Section 4, Taipei, Taiwan 106   Telephone : +886 2-2707-8672  Facsimile: +886 2-2707-8462